JR西日本のダイヤが13日に改正されるのに合わせ、ICカード乗車券「ICOCA(イコカ)」が山陰線の園部より北の、府北中部の主要駅などでもようやく利用できるようになり、観光や通学の利便性が増す。一方、保守作業の時間確保や乗客減少を理由に、多くの路線で終電の時間が繰り上げられる。現在より1時間近く早まる路線もあり、夜遅くの利用に注意が必要だ。