床にあふれた水を掻き出す職員ら(大津市御陵町・市役所新館)

床にあふれた水を掻き出す職員ら(大津市御陵町・市役所新館)

大津市役所

大津市役所

 4日午後3時ごろ、大津市御陵町の市役所庁舎の新館で漏水が発生し、通路などが水浸しになった。安全のため電源供給を停止したことにより、ごみコールセンターの電話受付などができなくなった。

 市によると、漏水は新館(地上7階地下1階)1階の旧通信指令室で発生。同室を会議室に改修するため、設備業者が給水管の撤去作業をしていたところ、管が折れたという。老朽化が原因とみられる。

 午後4時半に電源を復旧させるまでの間、新館エレベーターが使えなくなったほか、企業局お客さまセンターの水道やガス料金の納付書の印刷ができなくなり、ごみコールセンターのシステムが停止した。

 5日は通常通り開庁する予定。市管財課は「施設の適切な保守点検に努めたい」としている。