京都府和束町役場

京都府和束町役場

 任期満了に伴う京都府和束町長選(4月6日告示、11日投開票)で5日、新人で不動産会社社長の宗健司(むね・たけし)氏(56)が無所属での立候補を表明した。同町長選での立候補表明は、6選を目指す現職の堀忠雄氏(75)に続いて2人目。

 宗氏は記者会見を開き、立候補の理由を「弊害の多い多選を阻止し、無投票を避けるため」と説明。政策として、災害時の避難や観光のための町道整備、お茶関連の特産品の開発を通じた茶農家の安定した出荷先確保などを掲げる。

 木津高卒。海上自衛官や飲食業を経て不動産業。同町湯船。