国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」への理解を広めようと、京都市山科区のコーヒー店の店主が、趣旨に賛同した区内の飲食店の弁当やスイーツなどを預かって販売する「エシカルプチマルシェ」を定期的に開いている。