東日本大震災で被災した福島県の中学生が、合唱曲「群(ぐん)青(じょう)」を初めて披露し、全国へ広がるきっかけとなった京都府長岡京市の復興支援コンサートが、新型コロナウイルス禍で今年も中止になった。東北を含む全国の合唱団が毎年参加してきたが、震災から10年を迎えるのを前に、記憶の継承へ新たな壁が生まれている。