京都府庁

京都府庁

 京都市を除く京都府内の市町村で7日、新型コロナウイルス対策で府が続けていた飲食店などに対する営業時間短縮要請が解除された。8日から営業時間の制限はなくなるが、府は14日まで不要不急の外出自粛や出勤者の7割削減などを求めている。

 政府が京都府に発令していた緊急事態宣言を2月末で解除したことを受け、府は1日以降も時短営業要請は継続し、閉店時間は午後9時(酒類の提供は午後8時)までと1時間繰り下げた。期間は京都市内が14日まで、それ以外の市町村は7日までだった。

 府は時短営業要請の有無にかかわらず、感染リスクが高い飲食の機会では引き続き慎重な行動を求めている。飲食店の利用は4人以下で2時間以内を目安とし、花見での宴会や人事異動などでの歓送迎会を控えるように要請している。