文字や言葉をテーマにした企画展「文字模似言葉(もじもじことのは)」が滋賀県近江八幡市永原町上のボーダレス・アートミュージアムNO―MAで開かれている。フォントや発音など「見る、読む、聞く」の視点で言葉の力を伝える作品が、来場者を刺激している。



 NO―MAが主催。成安造形大名誉教授で美術家の今井祝雄さんがディレクターを務め、県内外の作家11人が出展した。

 今井さんはカラフルな英字や数字を記した造形石「レターストーンズ」(1985年制作)を展示。色の違う四つの石それぞれにある、石と同じ色の英字を読めば「WORD(言葉)」になる。

 滋賀県在住の鈴村恵太さんは、高速道路の標識に使われる…