消火活動にあたる消防署員(8日午後6時15分、京都市山科区)

消火活動にあたる消防署員(8日午後6時15分、京都市山科区)

 8日午後5時20分ごろ、京都市山科区勧修寺西金ケ崎の民家から出火、木造2階建て延べ約180平方メートルが全焼した。住人の女性が額にやけどを負い、病院に搬送された。
 

 京都府警山科署によると、出火当時、女性が室内にいたが、逃げ出して無事だった。近くの主婦(48)は「ボンボンと大きな音が4、5回して、外に出たら黒い煙が充満していた。急いで避難した」と話していた。