落語と狂言を同じ舞台で掛け合わせる「落言(らくげん)」の新作を、落言第2世代といえる京都市在住の落語家・桂よね吉(49)と狂言師・茂山千五郎(48)が21日、中京区で開く二人会「笑える会」で披露する。