京都府庁

京都府庁

 京都府は10日、府内の新型コロナウイルス感染者から、新たに男女6人について英国由来の変異株を確認したと発表した。6人は1月中旬から下旬にかけて発症。いずれも海外滞在歴はなく、既に回復している。府内での変異株の確認は計19人となった。

 府は当初3人と発表していたが、後にさらに3人を追加発表した。