大山崎町商工会が作成したポスターとイラスト画像(大山崎町大山崎・同町商工会)

大山崎町商工会が作成したポスターとイラスト画像(大山崎町大山崎・同町商工会)

 天下分け目の天王山「山崎合戦」の舞台、大山崎を知ってもらおうと、京都府大山崎町商工会が豊臣秀吉と明智光秀のオリジナルキャラクターとポスターを作成した。14種類のイラスト画像は申請書を出せば無料でダウンロードでき、住民や地域団体などに積極的に使ってほしいと呼び掛けている。


 大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、同町が登場する終盤にさしかかったタイミングでのお披露目となった。イラストは神戸を拠点に漫画家を目指し活動中の東千尋さんが手掛けた。資料や文献などから浮かぶ秀吉や光秀の身長や性格などのイメージを、同町歴史資料館(大山崎)の福島克彦館長から聞き作成した。


 商工会会員なら、イラスト画像でグッズを作成するなどの商用利用もできる。商工会は「町にゆかりのある人なら誰でも使えるので、大山崎の魅力を発信するのに役立ててほしい」としている。


 ポスターは無料で配布している。