3月の「自殺対策強化月間」に合わせ、福知山市は福知山城(同市内記)を緑色の照明で照らすなど、自殺予防のキャンペーンを行っている。新型コロナウイルスの影響で全国的に自殺者が増加する中、早期の相談を呼び掛けている。