新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は11日、新型コロナウイルスに感染した県内の20代男性から、新たに英国で報告されたウイルス変異株を確認したと発表した。県内では3例目となる。1、2例目との接点はないという。

 県によると、男性に英国滞在歴はない。1月上旬に陽性が分かり、現在は回復しているという。県は、不特定多数との接触はなく、「感染を広げる恐れはない」としている。

 県は同日、10歳未満~50代の男女13人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症。県内の感染確認は計2627人になった。感染経路は不明1人、調査中4人。内訳は東近江市4人、甲賀市2人など。

 クラスター関連では、大津市の琵琶湖養育院病院で職員1人、県内の学校で生徒3人の感染が判明し、それぞれ計40人、計9人となった。