四つ葉が出現しやすい品種のクローバーが植えられたハート型の花壇(草津市下物町・水生植物公園みずの森)

四つ葉が出現しやすい品種のクローバーが植えられたハート型の花壇(草津市下物町・水生植物公園みずの森)

 風力発電施設「くさつ夢風車」の撤去工事に伴い約1カ月半休園していた水生植物公園みずの森(草津市下物町)が、3月1日から営業を再開する。

 1~3日の各日、先着100人にパンジーやビオラの苗を贈る。植物などにまつわる問題に答えながら園内を巡るクイズラリーも催し、レストランではハンバーグのプレートランチを割り引く。2、3日には盆栽愛好家グループ「近江瑞祥会」主催の展示もある。

 同公園が「恋人の聖地サテライト」に認定されていることにちなみ、ハート形の花壇を2カ所新設した。植え付けたクローバーは「幸せを呼ぶ」とも言われる四つ葉の出現率が高い品種で、4~5月には密に茂るという。

 開園は午前9時~午後5時。要入園料。同公園077(568)2332。