サンガ-鹿児島 前半23分、こぼれ球を押し込み先制ゴールを決めたサンガの宮吉(右)=西京極

サンガ-鹿児島 前半23分、こぼれ球を押し込み先制ゴールを決めたサンガの宮吉(右)=西京極

 サッカーJ2は2日、西京極陸上競技場などで5試合を行い、京都サンガFCは2―1でJ2初昇格の鹿児島に競り勝ち、今季初勝利を飾った。

 前半23分、中野のシュートのこぼれ球を宮吉が押し込んで先制。38分に相手のクロス攻撃から同点に追い付かれたが、40分に宮吉のパスを受けた重広が勝ち越しゴールを挙げた。後半13分に冨田が2枚目の警告で退場したものの、闘莉王や石櫃を投入して守りを固め、逃げ切った。

 1年でのJ1復帰を目指す柏は町田に1-0で競り勝ち、今季からJ2に昇格した琉球は大宮を4-3で破って、ともに開幕2連勝とした。