田村憲久厚生労働相は12日の記者会見で、首都圏1都3県の新型コロナウイルスの感染状況について「下げ止まり、もしくは増えている兆候がある」と警戒感を示した。