赤色灯を搭載し、赤い車両の資機材搬送車(長岡京市神足・乙訓消防組合本部)

赤色灯を搭載し、赤い車両の資機材搬送車(長岡京市神足・乙訓消防組合本部)

 京都府の乙訓消防組合はこのほど、長岡京消防署に資機材搬送車を1台導入し、運用を開始した。赤色灯を搭載し赤色の車両で緊急時にも対応できる搬送車は、同組合では初めてとなる。


 資機材搬送車の容量は2トンで、豪雨や水害など自然災害発生時に土嚢や救助用のゴムボートなどを積み込む。後部には600キロまで持ち上げることができる荷台昇降機が搭載されている。


 同組合は「自然災害が増加する中、より迅速で救助工作車に積載できない特別な資機材などの搬送を可能にし、災害対応力の向上につなげたい」と話した。