日本海を望む標高約700メートルの山頂近くに、かつて6基の巨大風車がそびえていた。伊根町の府営太鼓山風力発電所。昨年3月に運転を終えて撤去され、今は避雷鉄塔が名残をとどめる。近くの森林公園スイス村(京丹後市弥栄町)管理組合の大江俊太郎代表(67)は「見上げると風切り音を立てて回る姿は壮観で、見学した子どもたちも喜んでいた」と振り返る。