「日本一雅な松屋」の外観(京都市中京区・松屋ホテルユニゾ京都烏丸御池店)

「日本一雅な松屋」の外観(京都市中京区・松屋ホテルユニゾ京都烏丸御池店)

入り口からは庭越しに松屋店内の様子が見えます(京都市中京区・松屋ホテルユニゾ京都烏丸御池店)

入り口からは庭越しに松屋店内の様子が見えます(京都市中京区・松屋ホテルユニゾ京都烏丸御池店)

庭には白砂を敷き詰めた一画も。松屋の店舗には見えないかも(京都市中京区・松屋ホテルユニゾ京都烏丸御池店)

庭には白砂を敷き詰めた一画も。松屋の店舗には見えないかも(京都市中京区・松屋ホテルユニゾ京都烏丸御池店)

店内からは庭を見ながら食事をすることもできます(京都市中京区・松屋ホテルユニゾ京都烏丸御池店)

店内からは庭を見ながら食事をすることもできます(京都市中京区・松屋ホテルユニゾ京都烏丸御池店)

 「日本一雅な松屋」。そう呼ばれて、話題となっている牛丼大手「松屋」の店舗が京都市中京区にあります。店の前には優雅な日本庭園もあります。でも、なぜこうしたお店になったのか松屋フーズホールディングスに聞きました。


 日本一雅な松屋の正式名称は「松屋ホテルユニゾ京都烏丸御池店」で、中京区堺町通御池上ルにあります。昨年12月17日にホテルと同時にオープンしました。名前の通り、店はホテルの1階にあります。店内はカウンター18席、テーブル54席もある松屋としては比較的大型の店舗です。


 日本庭園は実はホテルの施設の一部です。テニスコート半面ほどの大きさの庭には石灯籠や多数の庭石、つくばいが配置されています。さらに白砂を敷き詰めた一画があるほか、梅やツバキも植わっています。


 店内からは庭を眺めながら食事することができます。松屋フーズには、全国に約950の店舗がありますが、きれいな庭が見えるような店舗は全国で唯一だとか。


 松屋フーズによると、国内外の観光客が多い京都の街中にふさわしい店舗として出店したといいます。


 開業後には「日本で一番雅な松屋」としてツイッターで大きな話題となりました。松屋フーズの広報担当者は「ツイッターを見て、店舗に行かれたお客さまが多いようです。SNSでの反響の大きさを感じています」と話します。


 さらに「京都の町並みに溶け込む店舗です。ゆっくりとした時間を過ごしてもらえたら」と話します。ファストフードなイメージの牛丼店ですが、ここだけはゆっくりできそうです。