源氏枠をしつらえた壇上に並ぶひな人形(京都市下京区・杉本家住宅)

源氏枠をしつらえた壇上に並ぶひな人形(京都市下京区・杉本家住宅)

 重要文化財の京町家、杉本家住宅(京都市下京区)で春の特別一般公開「ひな飾り展」が開催されている。宮廷文化を写した有職(ゆうそく)びなを中心に約30体が飾られている。

 同家に伝わる歴代当主夫人の生家から贈られた江戸後期の享保(きょうほう)びなや、江戸で広まった古今びななども並び、多彩なひな人形が楽しめる。「源氏枠」と呼ばれる屋根のない御殿飾りがみやびを今に伝えている。

 31日まで。21日には京菓子と抹茶が楽しめる事前予約制のイベントもある。有料。午後1時から午後5時まで。月・火曜と30日は休館。