梅小路公園にオープンする野外スケート場のイメージ(ビバ提供)

梅小路公園にオープンする野外スケート場のイメージ(ビバ提供)

 京都市は24日、梅小路公園(下京区)に誘致する野外スケート場「ビバスクエア京都」が12月1日にオープンすると発表した。


 スケートリンクは約550平方メートルで、長さ41メートル、幅13メートル。利用料金は大人1500円、大学生1200円、中高生千円、小学生800円、3歳以上500円。貸し靴料金が500円。
 3月1日まで営業し、営業時間は平日が正午~午後9時、土日祝が午前10時~午後9時。3月以降は特殊な樹脂を使ったノンアイススケートリンクを設け、営業する。
 スポーツ施設運営のビバ(上京区)が市に公園使用料を払って運営する。スケート場を先行オープンさせた後、来春以降にカフェや売店、トイレなどを開設する。