大宮-サンガ 前半、ボールを奪う川崎(右)

大宮-サンガ 前半、ボールを奪う川崎(右)

 サッカーJ2京都サンガFCは13日、NACK5スタジアム大宮で大宮と対戦し、前半に武富が加入初ゴールを決めて先制したが、19分に雷雨のため試合中止が決まった。

 サンガは前線に武富が初先発。前半18分、飯田のロングパスから武富、ウタカとつないで、荻原がドリブルシュート。相手GKがはじいたところを、武富がゴールに押し込んだ。ところが直後に雷雨で試合は中断。天候の回復が見込めないため中止となった。

(時間は非公式)