新型コロナウイルスの影響で、お座敷や舞台が激減している京都五花街の芸舞妓たちに、オンラインでの出番が増えている。対面での交流がまだ難しいなか、花街ファンたちがパソコンやスマートフォンの画面越しに、舞の披露やおしゃべりなどを楽しむ趣向。企画した会社や経済団体などは、コロナ禍に沈む花街を支えたい、との思いも込める。