京都府警西京署

京都府警西京署

 同居する父親を殴ったとして京都府警西京署は3日、傷害の疑いで、京都市西京区、会社員の男(41)を逮捕した。父親はその後死亡しており、同署が因果関係を調べている。

 逮捕容疑は、2日午前0時ごろ、自宅1階で父親(74)の顔面をモップの柄で殴った上、頭や背中を扉にたたき付けるなどの暴行を加えた疑い。

 同署によると、男は両親と同居し、先月から母親が入院したため、2人で暮らしていた。家事などを巡り男が立腹し、暴行したという。父親は自力で2階自室に戻ったが、同日午後3時ごろ、床に倒れていたのを男が発見し、119番通報した。