感謝状を受け取る池田さん(京田辺市興戸・田辺署)

感謝状を受け取る池田さん(京田辺市興戸・田辺署)

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、京都府警田辺署はローソン松井山手駅前店(京田辺市山手中央)のアルバイト店員池田有紀さん(21)と今村絢音さん(21)、京都銀行大住支店(同市大住ケ丘)に勤務する塚本弥恵子さん(47)の3人と、勤務先の店舗にそれぞれ感謝状を贈呈した。


 池田さんと今村さんは2月10日、来店した60代男性に電子マネーの支払い方法を尋ねられた際、男性に見せられたメールの内容から詐欺を疑い、近くの交番に通報した。


 塚本さんは2月15日に、60代女性が電話しながら現金自動預払機(ATM)を操作しているのを別の客や警備員から伝えられ、女性から話を聞いて警察へ通報した。


 池田さんは詐欺事件が身近でも起こると思っていたことが行動につながったとし、「別の店で被害に遭ったらいけないので(男性を)引き留めて通報しました」と語った。