京都金属工芸協同組合の創立50周年記念展が、京都市下京区新町通仏光寺下ルのコミュニティー施設「ザ・ターミナル・キョウト」で始まった。高度な手業で作り上げた茶道具や仏具など約40点が紹介されている。


 同組合に所属する鋳金や鍛金、象眼といった金属工芸の作家や職人ら24人が出品。千家十職・大西清右衛門家の茶釜、純銀製の手綱型煙管……