薄紅色の花を咲かせるソメイヨシノ(16日午前10時22分、京都市上京区今出川通烏丸東入ル・冷泉家前)

薄紅色の花を咲かせるソメイヨシノ(16日午前10時22分、京都市上京区今出川通烏丸東入ル・冷泉家前)

 京都地方気象台は16日、京都市内で桜(ソメイヨシノ)の開花を観測したと発表した。観測を始めた1953年以降で史上最速の開花となった。同気象台は「冬場の寒さと、つぼみができてからの気温の上昇といった好条件がそろった」としている。

 これまでで最速の開花は2002年の3月18日だった。平年より12日早く、昨年より6日早い。満開は23日頃からを見込んでいる。