京都府警伏見署

京都府警伏見署

 京都府警伏見署は17日、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪府豊中市の建設作業員少年(18)を逮捕した。


 逮捕容疑は14日午前7時ごろ、京都市伏見区の市道で同区のアルバイト男性(74)の自転車と衝突し、頭部骨折などの重傷を負わせたのに、そのまま逃げた疑い。


 同署によると、軽乗用車を運転していた少年は、速度違反取締中に警察官から違反車両の停止を求められて逃走したという。