グラウンドのり面が崩落した土砂崩れの現場(福知山市篠尾)=4日午前8時45分撮影

グラウンドのり面が崩落した土砂崩れの現場(福知山市篠尾)=4日午前8時45分撮影

 4日午前5時ごろ、京都府福知山市篠尾の京都共栄学園高のグラウンドで、東端ののり面が幅約30メートルにわたって崩落し、地面の一部がえぐれて支柱3本が倒壊した。グラウンド横ののり面下に位置する民家の物置が、土砂で押し出されて倒壊し、近隣の7世帯15人が同高体育館などに避難した。