京都市は18日、新型コロナウイルスワクチンの住民向け接種について、市内の接種会場を4月中下旬に公表すると明らかにした。公共施設などの集団接種会場のほか、接種が受けられる診療所などの医療機関数は約700施設に上る見通しで、必要な施設数を一定確保できたという。