桜の季節になると思い浮かぶ人物がいる。桜画の名手と呼ばれた江戸中-後期の絵師・三熊花顛(かてん)である。つかれたように桜を描き続け、全国の…