星のや京都が7月に開催する祇園囃子演奏プランのイメージ図

星のや京都が7月に開催する祇園囃子演奏プランのイメージ図

 京都市西京区の高級旅館「星のや京都」は祇園祭の期間に当たる7月に、貸し切りの屋形舟に乗りながら祇園囃子(はやし)を鑑賞できるプランを販売する。演奏には来年、後祭で山鉾巡行への復帰を目指す鷹(たか)山保存会(中京区)のメンバーらが協力。同旅館によると、囃子が嵐山エリアで披露されるのは珍しいという。

 笛、鉦(かね)、太鼓からなる祇園囃子はコンチキチンの音色で祭りの風物詩として親しまれている。同保存会の山田純司理事長は「大堰川や嵐山の自然に囲まれた環境で演奏ができるのを大変心待ちにしている」と話す。

 宿泊者を対象としたプランで、屋形舟では食用ちまきも用意する。7月に計6日間開催し、1日4組限定。料金は1組4万5980円。