JR西日本

JR西日本

 JR西日本によると、20日午後3時40分ごろ、京都市伏見区の奈良線JR藤森―桃山間の踏切内で自動車が立ち往生し、非常ボタンが扱われた。列車と自動車の接触はなかった。

 この影響で、奈良線は京都―木津間で一時運転を見合わせたが、午後4時40分ごろに運転を再開した。