京都府警は23日付で、春の人事異動を発令する。特殊詐欺対策室を知能犯担当の捜査2課から暴力団捜査を行う組対2課に移管するほか、運転免許更新などのデジタル化に向けて担当課の態勢を整える。今春は幹部の退職者が多く、府内全25警察署のうち23署で署長が交代する。