イタリアからの注文でオーダーメードのすだれを作る川﨑さん(京都府亀岡市千代川町・京すだれ川﨑)

イタリアからの注文でオーダーメードのすだれを作る川﨑さん(京都府亀岡市千代川町・京すだれ川﨑)

 京都府亀岡市の工房が手掛ける日本伝統のすだれに、海外からの注文が相次いでいる。イタリアや米国など欧米諸国を中心に年間200枚以上を輸出。和のインテリアとして注目を集めている。

 千代川町の「京すだれ川﨑」で、国産の竹やヨシを使って生産。2013年に英語の販売サイトを開設し、海外の住宅デザイン会社や個人の注文が増え、今では売り上げの2割を占める。

 海外では、カーテンや装飾品として使用され、すべて特注品。へりに使う布地に赤系のベルベットや金襴緞子(きんらんどんす)を使ったり、欧風の色目を求められたりし、伝統のすだれとは違う斬新なデザインが多いという。

 川﨑音次社長(72)は「海外注文は固定概念を覆され、技術の継承や発展につながる。すだれの魅力が海外に伝われば」と期待する。