男子デュアルモーグルで優勝した西沢岳人のエア=たいらスキー場

 男子デュアルモーグルで優勝した西沢岳人のエア=たいらスキー場

 フリースタイルスキーの全日本選手権モーグル最終日は21日、富山県南砺市のたいらスキー場で非五輪種目のデュアルモーグルが行われ、男子は21歳の西沢岳人(早大)、女子は16歳の伊藤真凛(白馬ク)が初優勝を果たした。

 男子は村田優太郎(北翔大)、女子は梶原千裕(東海大)が2位に入った。

 前日のモーグル男子で4位だった2018年平昌冬季五輪3位の原大智(日本スキー場開発ク)は出場していない。