サンガ-磐田 前半終了間際、相手ゴール前に攻め込むサンガの野田(サンガスタジアム京セラ)

サンガ-磐田 前半終了間際、相手ゴール前に攻め込むサンガの野田(サンガスタジアム京セラ)

 サッカーJ2の京都サンガFCは21日、サンガスタジアム京セラで磐田と対戦し、3―4で惜敗した。今季ホーム初白星はならなかった。

 サンガは野田が今季初先発した。前半42分に失点したが、後半2分、ウタカの今季初ゴールで同点に。7分に失点したが、3分後に相手のパスミスに反応したウタカがゴールして、再び同点とした。しかし14、38分に失点。終了間際に途中出場した三沢が今季2得点目となるゴールを決めて意地を見せたが、届かなかった。(時間は非公式)