京都府内の飲食店で使えるプレミアム付き食事券

京都府内の飲食店で使えるプレミアム付き食事券

 政府の飲食業界支援策「Go To イート」で購入額の25%を上乗せするプレミアム付き食事券について、京都府の事務局は22日、引き続き利用自粛を呼び掛けることを決めた。府内全域で飲食店などに対する営業時間短縮要請が解除されたが、感染再拡大を防ぐため、自粛要請措置を続ける。自粛期限は未定とし、再開時期は今後の感染状況をみて判断するという。

 京都GoToイート事務局によると、利用自粛の要請は昨年12月下旬から続いている。食事券の総発行数は160万冊(80億円分)で、昨年10月までに80万冊を販売。残り分の抽選・販売時期も未定とした。

 食事券の利用期限は当初は3月末までだったが、利用を控える呼び掛けを続けたため、現在は6月末までに延長している。