新型コロナウイルスの緊急事態宣言が21日を期限に解除された東京都の新規感染者数が下げ止まり、再び微増に転じ始めている。歓送迎会シーズンを迎えた繁華街では徐々に人出が回復。変異株の広がりなど懸念材料も重なり、専門家は「年末年始を超える急拡大も危惧される」と警告する。25日から福島県で始まる東京五輪の聖火リレーを控え、開催都市のリバウンドは止められるのか。