京都府宮津市上司の海洋高マリンバイオ部の部員が、環境省の依頼を受け、絶滅が危惧されるアユモドキ30匹の飼育を新たに始めた。種の保全のため水…