権利を共有する特許を侵害したなどとして京都工芸繊維大から懲戒解雇処分を受けた元副学長(61)が解雇は無効として工繊大の教授としての地位保全…