新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は23日、新型コロナウイルスに感染していた市内の70代男性が死亡し、新たに20~80代の14人の感染を確認したと発表した。いずれも軽症で、感染経路不明者は6人。府内の感染者は9292人になった。

 市の発表分は市内の8人と大阪府と神奈川県の各1人。府の発表分は京田辺市3人と京都市1人。

 府は同日、府内の新型コロナウイルス感染者のうち、新たに男女4人について変異株を確認したと発表した。型については調査中。4人は3月中旬に発症、海外滞在歴はないという。変異株の確認は府内で計28人となった。