滋賀県警本部

滋賀県警本部

 滋賀県警捜査1課などは24日までに、身代金目的略取と拐取者身代金要求、監禁の疑いで、湖南市の大工の男(20)や草津市の電気工事士の男(20)、野洲市の高校生(18)ら少年3人の計5人を逮捕した。

 5人の逮捕容疑は、共謀し、22日午後10時40分ごろ、大津市皇子が丘2丁目のJR大津京駅南側ロータリーで、草津市の建築業男性(28)を素手で殴るなどして無理やり乗用車に乗せて同市内に連行。23日午前9時ごろまでに、男性の内縁の妻(24)に約20回電話し、「100万円用意できないなら家に帰れへんで」などと脅し、身代金を要求した疑い。

 県警によると、ロータリーでの暴行の様子を目撃したタクシー運転手からの110番や、内縁の妻から届け出があり、捜査。23日に草津市内で男性を発見し、保護した。男性に目立ったけがはないという。県警は動機などを調べている。