滋賀県警草津署は5日、窃盗の疑いで京都市伏見区向島清水町、解体作業員の男(44)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年10月18日午前8時から19日午前3時50分の間に、滋賀県栗東市内の駐車場に止めてあった男性(40)の乗用車の窓ガラスを割り、カーナビ1台やDVDなど十数点(計約67万円相当)を盗んだ疑い。男は別の窃盗容疑で2月12日に同署に逮捕されている。