滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は25日、長浜市と米原市の山林で捕獲した野生イノシシ3頭が豚コレラに感染していたと発表した。9月に多賀町で死骸で見つかった野生イノシシ1頭に続く感染確認。

 感染が確認されたのは、18日に長浜市で捕獲された1頭と、21日に同市と米原市で捕獲された各1頭。長浜市内の2頭の捕獲場所は約20キロ離れていた。
 捕獲場所はいずれも県が野生イノシシ向けにワクチン入りの餌を散布した地域より北側で、県は「ワクチンベルトはまだ突破されていない」(畜産課)とみている。ただ、一定のイノシシは既に感染していると想定して対策に当たるとしている。