【資料写真】JR奈良線

【資料写真】JR奈良線

 26日午後1時11分ごろ、宇治市のJR奈良線新田―JR小倉間で、架線に二輪車のカバーが引っ掛かっているのを走行中の上り普通列車の運転士が見つけた。

 JR西日本によると、撤去作業のため、上下計11本が最大1時間32分遅れ、約2千人に影響が出た。