東海大菅生-京都国際 1回表京都国際無死、先頭打者の武田が中前打を放つ(27日、兵庫県西宮市・甲子園球場)

東海大菅生-京都国際 1回表京都国際無死、先頭打者の武田が中前打を放つ(27日、兵庫県西宮市・甲子園球場)

 第93回選抜高校野球大会第8日は27日、甲子園球場で2回戦を行い、京都国際は4―5で東海大菅生(東京)に逆転サヨナラ負けを喫し初の8強入りを逃した。2点リードして九回を迎えたが土壇場で試合を覆された。

 京都国際は2点を追う五回、中川の3点適時打などで逆転に成功。先発した左腕森下は八回まで力投を続けたが、九回二死満塁から右翼線にサヨナラ打を浴びた。