中信杯第50回記念「全京都学童軟式野球春季大会」の組み合わせがこのほど決まった。20日に殿田公園グラウンドと横大路運動公園グラウンドで開幕し、決勝は4月11日に伏見桃山城運動公園野球場で行う。
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で昨年の第49回大会が中止されたため、開催は2年ぶり。
 学童の部には142チームが出場。一昨年初優勝した西城陽MVクラブは、初戦の2回戦で柊野ブラックジャガーと対戦し、準優勝の長岡京BB野球スポーツ少年団は、1回戦で錦林スポーツ少年団錦林ジュニアとぶつかる。新4年生以下によるジュニアの部には24チームがエントリー。3月28日に開幕し、決勝は学童と同じ4月11日に同会場で行う。
 学童の部の優勝チームは、7、8月の阿波おどりカップ学童軟式野球大会への出場権を得る。ベスト16のチームは、5月の高円宮賜杯全日本学童軟式野球京都府大会の出場権を得る。
 結果の問い合わせは京都軟式野球連盟事務局075(671)6644=平日午前10時~午後5時、同事務局の携帯電話090(3942)6550、090(3942)8660。結果は同連盟のホームページやツイッターにも掲載する。

主催 京都軟式野球連盟、京都新聞、KBS京都
後援 京都府、京都市、京都府教委、京都市教委
協賛 京都中央信用金庫

 殿田公園グラウンド 南区東九条下殿田町。地下鉄「九条駅」または市バス「九条車庫前」から徒歩5分。
 横大路運動公園グラウンド 伏見区横大路下ノ坪。市バスまたは京阪バス「南横大路」から徒歩10分。
 岡崎公園野球場 左京区岡崎最勝寺町。市バス「動物園前」からすぐ。
 伏見桃山城運動公園野球場 伏見区桃山町大蔵。京阪、近鉄「丹波橋駅」から徒歩20分。