番号札を引いて確認する関係者ら(27日、京都市中京区・京都新聞文化ホール)

番号札を引いて確認する関係者ら(27日、京都市中京区・京都新聞文化ホール)

 中信杯第50回記念「全京都学童軟式野球春季大会」(京都軟式野球連盟、京都新聞、KBS京都主催)の組み合わせ抽選が27日、京都市中京区の京都新聞文化ホールであり、各チームの初戦の相手が決定した。
 大会はトーナメント形式で、小学生が対象の学童の部に142チーム、小学4年生以下のジュニアの部に24チームが出場する。3月20日に開幕し、決勝は4月11日に伏見桃山城運動公園野球場(伏見区)で行われる予定。
 記念大会の今回は、決勝日に同公園で女子野球チームの指導者らを招いて女子選手のための野球教室を初開催する。女子学童軟式野球の全国大会出場をかけた試合も行われる。
 この日の抽選会では新型コロナウイルス感染症対策として優勝旗返還などの式典を行わず、選手も会場に集まらずに連盟スタッフが代理で番号札を引いていった。トーナメント表は3月18日の本紙朝刊に掲載する予定。