東近江労働基準監督署(滋賀県)は29日、労働安全衛生法違反の疑いで、法人としての容器製造会社「四国パック」(静岡県富士市)と東近江市妙法寺町の同社滋賀工場製造課担当課長の男性(44)を書類送検した。

 書類送検容疑は昨年9月8日、同工場で機械の不具合が発生した際、機械の運転を停止しないまま男性作業員(23)に危険な作業をさせた疑い。同署によると、男性は機械の台車部分と金属フレームとの間に挟まれ、胸部圧迫で重傷を負ったという。